CITRUS PRODUCTS BLOG-Lemon* Orange*Citron

瀬戸内産レモン使用【レモンケーキ】ふわふわの蒸しケーキ

瀬戸内産のレモンケーキは味も価格も多種多様

瀬戸内産といえば、地方の瀬戸内地方(せとうちちほう)なのか、本州西部・四国・九州に囲まれた瀬戸内海の沿岸地域のことだけど、瀬戸内産レモンと言えば、広島なのでしょうか?

瀬戸内産・広島県産・愛媛県産と表示していることもあるし…

レモンの生産量が日本一なのは広島県で、12月~5月にかけて全国に出荷されているレモンの60%以上が広島県産です。

その辺はもっと調べなくちゃいけないと思っていますが、何故かレモンの商品は「瀬戸内産レモン」と表示されているモノが多く、ひとつのブランドになっているのでしょうね。

その中でも、レモンケーキって広島のお土産になっていて、身近な価格のものもあれば、高級感があるレモンケーキもあります。

代表的なのは、レモンのカタチで手のひらに乗せられてしまうほど、かわいい大きさのものがあります。

私がレモンのお菓子が好きなので、孫といっしょに買い物に出かけると、レモン系のお菓子を探してくれて…カゴに入ってしまうのです。

スーパーで見かけた「瀬戸内産レモンケーキ」

私はレモンの酸っぱい味が残っているのが好きなのですが、このケーキは孫たちが大喜びする甘さでした。

このレモンケーキはすご~くお手頃でした。

マルト製菓さんの「レモンケーキ」は街のスーパーで購入し、5個入り300円でした。

このレモンケーキよりもっと美味しいのもあるんですけど、1個でこれ1袋買えるお値段なのは、子供のおやつとして十分です。

普段は自家製で少なめの砂糖で作られたものを食べている孫たちからは、また食べたいとリピートのお願いがありました。

瀬戸内産レモンふわふわしっとり蒸しケーキ

そっ~と触らないとつぶれてしまいそうなふわふわの蒸しケーキで、レモン風味のホワイトチョコでコーティングされています。

表面のコーティングで、手がちょっとベタベタになるため、お皿とフォークが必要です。

レモンの風味がして、甘めのレモンケーキです。

商品情報

  • 名称:レモンケーキ
    原材料名:砂糖、卵、小麦粉、植物油脂、乳製品(脱脂粉乳、加藤練乳)、乳糖、ココアバター、水あめ、レモン果汁、レモンピール、異性化液糖、乳たん白、洋酒 / ソルビット、乳化剤、グリシン、増粘多糖類、膨張剤、香料、酸味料、着色(紅花黄、カロチノイド)、一部に卵、小麦、乳成分、大豆、りんごを含む)
  • 内容量:5個入り
  • 保存方法:直射日光・高温多湿の場所を避ける
  • 製造者:マルト製菓株式会社
  • 価格:300円

自家製で作るときは、レモンの型に入れて焼くのですが、レモン風味のホワイトチョコでコーティングという手間をはぶいて、レモンピールをいれるだけなので、酸っぱい味が残り、さっぱりしたケーキを作ることが多いので、今度レモンケーキを焼くときは、“レモン風味のホワイトチョコでコーティング”に挑戦してみようと思います。

甘くておいしくいただきました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る