CITRUS PRODUCTS BLOG-Lemon* Orange*Citron

カルディもへじ「レモンかすてら」冷やしておいしい夏のカステラ

おいしいからと食べ過ぎには注意のカステラ

カステラといえば、手土産の定番ですね。

特に桐箱に入っている高級なカステラは、大切な方へ贈りたくなります。

あの濃厚でコク深いカステラは、「卵黄」だけを増量することで生地の色味が濃くなり、味にも深みとコクが出ます。

実際自家製でカステラをつくるとわかりますが、市販されている甘さを出そうとすると、相当な糖分が必要だとわかります。

カステラの底にあるザラメ!

あのザラメがすごく美味しく感じるのですが、あのザラメは焼成して時間が経つにつれ生地に浸透することで、しっとり感を長く保つようになっています。

じゃりじゃりした食感のザラメが好きな方は製造日から日が経過していない早い時期に食べ、しっとりした状態が好きな方は賞味期限ギリギリで食べるのがいいんです。

糖分は時間が経つと水分を吸収するため、砂糖が多ければ多いほどしっとりします。

そして、生地に砂糖だけでなく、はちみつや水飴を入れて、さらにザラメも敷くので、作っていると「こんなに砂糖を食べることになるんだ…」と思ってしまいます。

甘くておいしくても…食べ過ぎには注意ですね。

カルディのもへじ「レモンかすてら」夏のカステラ向き

カルディもへじさんの「レモンかすてら」

糖分が多くてカロリー…高いんだろうなぁ…と思いながらも、大好きレモンとなったら、一度は食べないと!…と購入しました。

カルディのもへじさんはシンプルな「プレーンかすてら」がありますが、レモンの他にも柚子やシークワーサーなどのカステラがあります。

カステラの分野としては、448円はリーズナブル!

定番のかすてらに、ふわぁ~と酸味を感じるレモン果汁がはいったしっとりしたカステラでした。

酸っぱい感じはなく、かすてら独特の甘さやしっとり感が強いカステラです。

夏はさっぱりとした味と、冷蔵庫で冷やして美味しいカステラが嬉しいですね。

定番プレーンのカステラは、比較的添加物が少ないのが魅力的で、孫のおやつなどで購入していました。

カルディの「レモンかすてら」には香料が使われているのですが、わざわざ香料を使用しなくても、味からレモンを感じられるのだけど…

それとも、香料が入っているから、そう感じられるのかしら。

高級感があるようなカステラの食感ではありませんが、しっとりとしてレモンが入っているので、比較的さっぱりしたカステラでした。

「レモンかすてら」酸味が強くて超おいしい

カステラの見た目はどれも似ていますが、食感や味わいはそれぞれ異なります。

価格でカステラの質を決めるのは乱暴なのかもしれませんが、カルディのもへじさんの「レモンかすてら」は、500円以下で購入できて、この味は納得できると思います。

カステラは1つずつ小分けパッケージされているので、糖分でベタベタするカステラをカットする手間がなくなりますし、カステラが乾燥してしまうこともなく、一度に食べない時や配って食べるときなど、とても便利です。

商品情報

  • 名称:カステラ
  • 原材料名:鶏卵、砂糖、小麦粉。水あめ、レモン果汁パウダー/香料
  • 内容量:60g
  • 商品サイズ:210×135mm
  • 賞味期限:別途商品ラベルに記載
  • 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
  • 販売者:株式会社もへじ
  • 製造者:有限会社 たんばや製菓
  • 価格:448円

*カルディコーヒーファーム*ネットでお買い物!

 

カステラが7ピース入っていて、しっとり感もあってレモンが香る、カルディのもへじさん「レモンかすてら」は、冷蔵庫で冷やして食べる夏向きのカステラでした。

 

関連記事

ページ上部へ戻る